泉州尺八工房

 

 

泉州尺八工房を愛用する尺八・演奏家


 

尺八 製作・販売・修理・各種調整
営業時間
9:00AM〜6:00PM

特定商取引法に基づく掲示

 

 

泉州尺八工房
有限会社 テイク・ワン

©2007 TAKE1 ALL RIGHTS RESERVED.

09.7.1 こんな楽器では上達は望めない



1尺8寸は長年の経験もあり、どこの工房もほぼ同じサイズ、指孔の位置という物が確立されつつあるようです。
(ただし当工房で言うクラシックタイプ)
しかしご覧ください、これは結構有名な工房の1尺6寸ですが、指孔位置がこんなに違います。
(上が泉州尺八工房、下が某有名工房)

この楽器は内部をどんなに修理しても正しいピッチにはなりませんでした。
1尺8寸以外はまだまだこんな感じです。

何となく作られてきた楽器・・・に合う吹き方・・・これに合う楽器を作る事が売れる条件・・・・これに合う吹き方が上達の条件・・・・これはまさに負のスパイラルです。

初心者には多少吹きづらくても、正しい楽器を定義してゆかなければ実は上達すら出来ないのです。
どんな楽器だって上級者用と初級者用でピッチまで違うなんて事はないのですから。

ところで先ほどの楽器はどうすのか?
全長を歌口下で調整して、再度中を作り直します。
この修理に7万円掛けるくらいなら、最初から泉州尺八工房の楽器をどうぞ、といいたいのですが、有名な工房はたくさんあります。
その工房の楽器が吹けるように訓練した膨大な人数の尺八吹きがいて、その人たちが写真のような楽器を推薦します。
その楽器に疑問を持つほんの一部の人が、こうして泉州尺八工房に修理を依頼してくるのです。

尺八の人口が増えない理由・・・負のスパイラルを止めることが出来ないから・・・ではないでしょうか?
努力を確実に受け止めてくれる尺八、そして訓練の方法、教え方・・・・まだまだ先は長いです。

一年やって上達していない人は楽器と教え方に疑問を持ってください。








<<尺八上達・虎の巻 TOP